お買い求めはこちら JEX オンラインショップ 商品情報はこちら JEX セクシャルヘルス

ホーム >特集 >リューブゼリーのこだわり

リューブゼリーのこだわり

スペシャルインタビュー

リューブゼリーシリーズは、医療機器であるコンドームに塗布する潤滑ゼリーの品質安全とノウハウが活かされています。
粘膜を含む身体への配慮だけでなく、使用シーンを想定した様々なこだわりを潤滑ゼリーの処方に携わる開発研究部門に聞いてみました。

スペシャルインタビュー

潤滑ゼリーにはどのような要望が多いですか?

パッケージにも謳っていますが、自然なうるおいというところです。

ここで言う自然とは、人体の自然な潤いという事で、潤滑ゼリーを使用している事が感じられないという女性心理です。

単に潤滑性だけを求めるのであれば方法はたくさんありますが、いかに違和感を無くすかというところに対しての要望が多いです。

潤滑ゼリー

リューブゼリーが他の潤滑ゼリーと一番違うポイントは?

デリケートな部位に使用するものですので、極限まで不要な成分を除外しシンプルでありながらも安定した潤滑性を保持する設計に仕上げています。長期間の品質保持のため、防腐剤等の添加物は若干使用しなくてはいけませんが、安全性にとことん拘り一つ一つ丁寧な検証を重ねて行きついたシンプル処方が一番の強みです。
女性の膣内pHにより穏やかに潤滑性が変化し、より自然な滑らかさがでるように設計している点も他社との大きな違いとなります。

挿入前
挿入前
挿入後
挿入後

※写真はイメージ

使用してpHやおりものなど何か影響が出たりしませんか?

女性のデリケートな部分にご使用いただくものですので、膣内pHに影響を与えるような成分は使用しておりません。おりもの等への影響は体質やその日の体調など個人差もありますが、これまでおりものが増えた等の事例は発生しておりません。

ローションを潤滑ゼリーとして使用してはダメなんですか?

潤滑性としての性能は果たすと考えられますが、ボディローションはそもそも長時間のプレイの為に設計されていますので過剰なぬめりがあります。商品によりますが、一度女性の膣内に入りますと自浄作用ではなかなかその「ぬめり成分」が排泄されにくく、長く膣粘膜表面に残ってしまい異物の付着や腐敗が進むことで痒みや感染症のリスクを高めてしまうと言われています。

性行為に使用する潤滑剤は歴史ある専用のリューブゼリーを是非ご使用いただきたいと思います。

使用期限を過ぎるとどうなるのですか?

保管条件にもよりますが、調整している物性が徐々に柔らかくなり水の様な状態に近付き、本来の潤滑効果が得られなくなります。逆にキャップの締めが甘いと水分がどんどん減少することで糊状に粘着してしまう事もありえます。また繰り返し使用するものですので、生活環境において微生物に汚染(二次汚染と言います) され、その結果異臭や変色などが発生する場合があります。ご購入いただく際には商品に記載する使用期限をご確認ください。また開封後はできるだけ新鮮な間にご使用いただく事をお勧め致します。

リューブゼリー

保管で気を付けなければいけないところはありますか?

シンプルでデリケートな処方ですので、長く安心してご使用いただくためにも製品裏面に記載している保管上の注意をよくお読みの上、保管してください。

開封後は専用のキャップをしっかりと締め、直射日光を避け、冷暗所に保管いただければ品質には影響は出ません。
リューブゼリーシリーズには「デリケートイン」など清潔な一回使いきりタイプも準備していますが、こちらは一旦開封したら使い切っていただき、再び保管しないようにお願い致します。

足元に放置したままになりますと、知らずに踏みつけてしまいチューブが破損して中身が飛び散るという事もありますのでペットや子供の手の届かないところに保管するようにお願い致します。

リューブゼリーデリケートイン
リューブゼリー
デリケートイン

何かお客様にメッセージを

たくさんの商品を製造販売していますが、これほどにご愛用者の皆様より感謝のお言葉を頂戴しているものはありません。

今後も皆様の愛を育めるよう、貴重なご意見を製品作りに活かしてまいります。

ジェクス株式会社 ブランドサイト一覧