Special特集

デリケートゾーンのニオイに悩んでいるのって私だけ?
正しいケアの方法とは

デリケートゾーンのニオイに悩んでいるのって私だけ?正しいケアの方法とは

突然ですが、あなたはデリケートゾーンにお悩みがありますか?  実は多くの女性が、ニオイ、ムレなどの不快感に、頭を悩ませているのです。その中には周りの人には相談しづらいし、解決方法が分からないし……と我慢してしまっている人も少なくないでしょう。
今回は、そんなデリケートゾーンの悩みについて、マイナビウーマンの読者235名にアンケートを実施しました。

女性たちは、日常のさまざまなシーンで
ニオイに悩んでいる?!

普段は話題にしにくいデリケートゾーンのこと。なんと約7割もの人が、デリケートゾーンのニオイで悩んだことがあるという結果に。

デリケートゾーンのにおいで悩んだことはありますか?(n=235)

デリケートゾーンのにおいで悩んだことはありますか?

そのうち、特に気になるタイミングは「生理中やその前後」と答えた人が半数以上。「常に気になっている」という人も約2割いました。デリケートゾーンのニオイは多くの人の悩みであることが分かります。では具体的に、ニオイが原因でどんなことに不安を感じるのでしょうか?

デリケートゾーンのニオイが原因で、
具体的にどんなことに不安を感じたことがありますか?(一部抜粋)

  • 脱いだ服や座っていた座席が臭わないか気になる
  • 正座や床に座る時にニオイが周りにもするのではないか気になった
  • 下着からのニオイが仕事中に漏れていないか不安に感じた
  • ズボンにニオイがうつらないか不安
  • 仕事中のしゃがんでする作業でニオイが気になった
  • 会社のトイレで、自分の後すぐ人が入ったとき

仕事中に立ったり座ったりするときやトイレの後など、さまざまな場面でニオイが気になることがあるというコメントが! 多くの女性たちにとって、日常生活のストレスになっているようです。

悩んでいてもケアをしていない……
そんな人もたくさん

アンケートから女性の身近な悩みになっていることが分かったデリケートゾーンのニオイ。では、悩める女性たちは、具体的にケアに取り組んでいるのでしょうか?

デリケートゾーンのニオイを改善するためにケアはしていますか?(n=165)

デリケートゾーンのニオイを改善するためにケアはしていますか?

悩みはあっても、半数の人はこれといったケアをしていないと回答。「何をしていいか分からない」「面倒くさい」「仕方のないことだと思っているから」などの理由でケアを諦めてしまっている人が多いようです。

「悩みは尽きない!」
女性たちのホンネ座談会トーク

<参加してくれたのはこの3人>

Tさん

Tさん
30代前半
会社員

Sさん

Sさん
20代半ば
女優・タレント業

Mさん

Mさん
20代後半
会社員/3歳の子供あり

デリケートゾーン、みんなはどんな悩みを持っている? ケアはしている?

Sさん
Sさん

仕事中に立ったり座ったりするときやトイレの後など、さまざまな場面でニオイが気になることがあるというコメントが! 多くの女性たちにとって、日常生活のストレスになっているようです。

Sさん
Tさん
Tさん

私も生理前におりものの量が増えて、おりものシートを1日に何回も取り替えないといけない時があります。それから生理中には、ナプキンでかぶれてしまうこともあって、それも悩みですね。

Mさん
Mさん

私は、5〜6年前に仕事の疲れやストレスが重なって、腟カンジダになったことがあります。その時は、おりものの量も多くかゆみもひどくて、ずいぶん辛い思いをしました。婦人科にかかってよくなりましたが、何度か再発もして。出産してからは体質も変わって精神的にも強くなったのか、再発せずにすんでいますけどやっぱり生理前のおりものは気になりますね。

Tさん
Tさん

おりものが多いときやかぶれているときは、トイレに行った時にニオイが気になって憂鬱になることも。

Sさん
Sさん

ニオイに関しては、以前からかなり気にしています。ミュージカルの仕事でレオタードのようなちょっと際どい服を着るときもありますし、狭い楽屋で何人も着替えることもあるんです。借り物の衣装を脱ぎ着するときなんかはニオイが残ってないか、自分も残してないか気になってしまいますね。

Mさん
Mさん

他人のことも気になりますよね。私は最近VIO脱毛を始めてみて、デリケートゾーンを清潔にしておきたいという意識が、より高くなりました。

Mさん
Tさん
Tさん

ニオイにしても脱毛にしても、パートナーのために気をつかう、という面もありますよね。きれいな状態の方が自分も楽だし、パートナーのためにもなる。

Sさん
Sさん

なるべくケアには力を入れていても、性行為の時は、本当に大丈夫かなって心配になることもあります。勝負下着も体型も灯りを消したら分からなくなるけれど、ニオイは消せないですもんね。

Mさん
Mさん

それに、自分のニオイって、あまりわからなかったりしますしね。私は生理前に、夫から「なんか生理っぽいニオイがする」って言われたことがあって……。

悩みがあっても相談できない、ガマンしてしまう……

マイナビウーマン読者に「デリケートゾーンの悩みについて、友人など身の回りの人に相談するのには抵抗がありますか?」と聞いたところ「抵抗がある」と答えた人が約8割も! 多くの人が悩んでいるのに、相談しづらいと考えていることがわかります。

デリケートゾーンの悩みについて、友人など
身の回りの人に相談するのには抵抗がありますか?(n=165)

デリケートゾーンのニオイを改善するためにケアはしていますか?
Tさん
Tさん

こんなふうにデリケートゾーンの悩みを誰かに話すことって、ほとんどないですよね。

Mさん
Mさん

私は結構、人に相談するほうかも。母や妹、仲のいい友人とか。心配性でもあるので少しでも異変を感じたら、病院に行って先生に話を聞いてもらったり。

Sさん
Sさん

私も、母や妹、友人には相談しますね。以前、長く付き合ったパートナーにも、デリケートゾーンのことも含め性に関してきちんと話し合いました。ただ、男性にはおりものや生理痛の悩みはわかってもらえないですよね。

Tさん
Tさん

そうなんですね!私は人に相談するのは抵抗があります……。それこそデリケートな悩みなので、人にはあまり言いたくないです。だから、雑誌やインターネットで何とか自分で解決できる方法を調べたりしています。

Tさん
Mさん
Mさん

といっても、いつも悩んでいるわけじゃないんですよね。婦人科に通っていた時は、かなり気にしていましたが、今は月に1回、生理前にちょっと気になるな、というくらいなので。

Sさん
Sさん

確かに。何も問題がない時には意識が向かないし、相談もしないかも。

Tさん
Tさん

病院に行くほどではないけれど、おりものとか生理の終わりごろの不快な感じとか、ニオイとか、そういう悩みが手軽に解決できて、安心して使えるものがあればいいなと思いますね。

実際にアンケートでも、Tさんのように「手軽なケア方法があれば試したい」という人は8割以上にも! 「デリケートな部分だから……」と恥ずかしがらず、情報をしっかり収集したいもの。安心にケアをすることで、ニオイを気にせず、日常生活も気持ちよく過ごせるようになるはずです。

手軽にできるケア方法があれば試してみたいと思いますか?(n=165)

手軽にできるケア方法があれば試してみたいと思いますか?

デリケートゾーンに手軽に使える!
腟洗浄器「ゼリープラスメディカル」

ゼリープラスメディカル 3本入り
ゼリープラスメディカル 3本入り

そんな女性にぴったりなのが「腟洗浄器」です。「名前を聞いてもピンとこない……」という方も多いのではないでしょうか? 実際アンケートでも知っていると答えた方は、約3割程度でした。しかし、腟洗浄器を使えば手軽にデリケートゾーンのケアができるんです。詳しく話を伺うべく、今回はジェクスの製品開発担当者を招き解説していただきました!

開発担当者
開発担当者

皆さんにお話ししていただいたように、多くの女性が、ニオイ、おりものの不快感など、デリケートゾーンに何らかの悩みを抱えています。こうした悩みの多くは、腟内の細菌バランスの崩れによるものです。
通常、腟内は善玉菌(※)によって弱酸性に保たれ、清潔な状態を維持しています。しかし、ストレスなどでホルモンバランスが乱れると、アルカリ性に働き、悪玉菌が増量。それがニオイなどの不快感を引きおこす原因になってしまいます。

今回ご紹介する腟洗浄器「ゼリープラス メディカル」は、それらの悩みの助けになるアイテムです。洗浄ゼリーには乳酸菌を配合。腟内にワンプッシュ注入すれば、適度な粘性ゼリーが腟にとどまり、内部を優しく洗浄。腟内の善⽟菌に影響を与えにくく、おりものやニオイによる不快感を軽減してくれます。

※デーデルライン桿菌:腟の自浄作用に役立つ菌

『ゼリープラスメディカル』をどう思う? 手にとって本音をチェック!

座談会の途中にも、『ゼリープラスメディカル』を実際に手にとってもらい、その印象をきいてみました。

Mさん
Mさん

私は、腟カンジダになったときに、婦人科で洗浄をしてもらいましたし、ビデタイプの腟洗浄器もすすめられて使ったことがあります。それと同じようなものかと思いましたが、こちらはゼリー状なんですね。

開発担当者
開発担当者

シャワーやビデのように水で洗い流すタイプは、洗いすぎると善玉菌まで洗い流してしまうこともあるのですが、ゼリープラスメディカルは適度な粘性があるのでしばらく腟内にとどまって、洗いすぎずに腟内環境の改善をサポートしてくれます。無香料・無着色で、国内生産ですので、安心してお使いいただけます。

Sさん
Sさん

私も以前、類似品を使ったことがありますが、国内産は安心材料ですよね。

Tさん
Tさん

私は、腟洗浄器というものを使ったことがないんです。腟内に入れるのも不安だし、注入したあと、ゼリーが出てきて下着を汚したりしないか心配ですね。

開発担当者
開発担当者

スティックタイプで挿入しやすくなっています。ゼリーは腟内にとどまったあと、自然に少しずつ排出されます。気になる場合はおりものシートなどを使っていただければと思います。

Mさん
Mさん

形状も先端に丸みがあって滑らかだし、触ってみた感じも柔らかいし、初めての人でも使いやすそうですね。以前使った腟洗浄器は、もっと角ばっていたので。

Sさん
Sさん

「腟洗浄器」って字面が硬いというか、大袈裟な感じがしちゃいますけど、実際に見ると、こんな感じなんだって思いますね。思ったよりも全然、抵抗なく使えそうです。

Tさん
Tさん

どんな時に使用するのがおすすめですか?

開発担当者
開発担当者

基本的には、いつでも使用いただいて問題ありません。ニオイ・おりものが気になるときや生理後の経血が少々残って気になるとき、腟内を清潔にしたいときに使っていただければと思います。特に、就寝する前の入浴時に使っていただくとしっかりととどまるので、おすすめしています。

Sさん
Sさん

今、まさに腟内環境が乱れているなと感じているので、すぐ使ってみたいですね。パッケージもシンプルですっきりしているから、カバンの中に入れて、誰かにみられても気にならなさそう!それこそ、デートの前にちょっと、という使い方も良いですね。

Mさん
Mさん

使うのも持ち歩くのも手間じゃないのはうれしいですね。月に1度くらいの悩みだから、やり過ごしたり我慢したり……ってなりがちですが、手軽に解消できるなら悩みたくないですもんね。

Tさん
Tさん

腟内に挿入するのが不安でしたが、タンポンみたいで試しやすそうです。ドラッグストアや薬局に売っていると聞いたので、今後手にとってみたいと思います!

手軽なケアで、もう悩まない!
デリケートゾーンをいつも快適に

ニオイ、おりもの、ムレ……デリケートゾーンにさまざまな悩みを抱えていながらも、仕方ないからとやり過ごしているという多くの女性たち。しかし、手軽にケアして悩みを改善できる方法を知っていれば、日々をもっと快適に過ごせるはず。
今回ご紹介した「ゼリープラスメディカル」なら、腟内環境を優しく整えて、デリケートゾーンの悩みにアプローチしてくれます。気になった時、自分のためにできるデリケートゾーンケア。悩んでいないで、あなたも始めてみませんか?

\10本入りも/

ゼリープラス メディカルのご購入はこちら

※本記事は、2021年2月25日に、マイナビウーマンに掲載されたPR記事です。
取材:アキヤマケイコ(六識) 構成:マイナビウーマン

ゼリープラス メディカル

乳酸菌⼊り腟洗浄器

JELLY PLUS MED.ゼリープラス メディカル

ヒト由来の乳酸菌配合。腟内の善⽟菌に影響を与えにくく、おりものやニオイによるデリケートゾーンの不快感を洗浄。
※デーデルライン桿菌:腟の⾃浄作⽤に役⽴つ菌

製品情報はこちらから

リューブゼリー ポーション

デリケートゾーン用潤滑ゼリー

LUVE JELLYリューブゼリー ポーション

衛⽣的に使⽤できる1回使い切りタイプのデリケートゾーン⽤潤滑ゼリー。
うるおい不⾜による性交時の痛み・違和感に。
⽔溶性だから⽔・ぬるま湯で簡単に洗い流せる、持ち運びやすいサイズ。

製品情報はこちらから

リューブゼリー ポーション
メノケア モイストゼリー

デリケートゾーン用保湿液

MENO CAREメノケア モイストゼリー

女性にやさしいpHの弱酸性で、⻑時間うるおいキープ。毎⽇の保湿ケアに。

製品情報はこちらから

ページトップ